京都・大阪の行政書士事務所 京都府全域から大阪府・兵庫県・近畿一円、事案によっては全国対応しております。
書類作成代理のエキスパート・法人設立・許認可コンサルティング 笹部行政書士事務所
    T O P
    依頼・相談
    事務所ご案内
    業務報酬額
    業務実績一覧
    業務対応地域
    業務に関するQ&A
    行政書士の事件簿
    申請書ダウンロード
    リンク

   法人・組合設立  
 株式会社設立
 NPO法人設立
 LLP設立

 全てを見る
   許認可申請  
 建設業許可
 産廃収集運搬業許可
 古物商許可

 全てを見る
   経営・民事上の書類作成  
 定款変更
 記帳代行
 契約書作成

 全てを見る
   各種手続き  
 帰化許可申請
 農地転用許可申請
 相続手続き

 全てを見る

農地を転用したい
土地は持ち主の好きなように使えるわけではありません。
農地法・都市計画法・国土利用計画法により、土地の用途は決められております。
土地にまつわる法律

農地法
■農業生産力の低下を防ぎ、農地の無秩序な転用や乱用を防ぐための法律。耕作者の農地取得を
  推進し、権利を保護し、地位の安定を図ります。宅地等への転用を制限しています。

都市計画法
■住みよい街づくりのために、都市計画区域を指定し、都市計画を決定し、制限や事業を行っていき
  ます。建物が建てられるのか建てられないのかを規定して法律です。

国土利用計画法
■土地の投機的取引や地価の高騰が人々の生活に及ぼす弊害をなくし、適正かつ合理的な土地利
  用の確保を図るための法律です。土地利用を制限しています。


都市計画区域とは?

市街化区域
■住居や建物がすでに建ち、市街地を形成している区域およびおおむね10年以内に優先的かつ計
  画的に市街化を図るための区域です。原則的に住宅を建てることができます。

市街化調整区域
■市街化を抑制すべき区域です。原則建物を建てられないことになっています。


農地転用とは?

■農地転用とは、農地(耕作を目的とする土地)を農地以外のものにすることです。具体的には土地
  に区画形質の変更を加えて、住宅、工場等の施設の用地にすることです。

申請の種類

3条許可
自分の農地を耕作する目的で他人に賃貸借や所有権の移転をする。
4条許可
自分の農地を農地以外に転用する。
5条許可
自分の農地を農地以外に転用し、他人に賃貸借や所有権移転をする。
転用届
市街化区域内の農地の転用


許可基準

市街化区域
おおむね10年以内に市街化を図る区域 農業委員会への届出のみ

市街化調整区域
農振農用地 農業振興地域整備法において
振興地域とされた農地
原則不許可
甲種農地 優良農地 原則不許可
乙種
第一種農地
農業生産力の高い農地
公共投資の対象となった農地
集団農地
原則不許可
乙種
第二種農地
市街地近傍の農地等 条件による
乙種
第三種農地
市街地の中に介在する農地等 原則許可


許可申請代理費用
(事案により別途相談させていただきます。)
3条許可申請
 5万円〜
4条許可申請
 5万円〜
5条許可申請
 5万円〜
農地転用届
 3万円〜

お 問 い 合 わ せ
【 お問い合せ 】
※お問い合せ、お見積もり無料
営業時間:月〜土
AM9:00〜PM6:00(日、祝日休)
笹 部 行 政 書 士 事 務 所 TEL:0773−24−0180 E メ − ル
東梅田行政書士法務会計事務所(大阪提携事務所) TEL:06−6363−6328 E メ − ル

会社設立・起業支援 完全バックアップ 株式会社設立手続き
起業支援コンサルティング
電子定款対応します

NPO法人 完全代行 NPO設立を応援!
設立手続き完全代行。
NPO運営支援。
助成金申請

   電話でのお問い合わせ・各種お申し込みは
特定商取引法に基づく表示 | お客様の個人情報保護について | 本サイトのご利用にあたって